仕事

仕事が嫌だと感じた瞬間から転職活動を始めるべき理由

仕事を辞めたいけど、いつから転職活動しよう?

と悩んでいませんか?

 

 

悩み

  • 転職したいけど、何をすればいいかわからない
  • いつから転職活動をするか悩んでいる

 

 

結論

仕事を辞めたいと考えるようになったら

すぐに、求人を探すことが重要です。


なぜ、すぐに求人を探すことが重要なのか

かみ砕いていきます。

 

 

転職活動を始めるタイミングは早ければ早いほど良い

転職には時間がかかる

 

売りて市場といわれていても、転職には時間がかかります。

 

転職活動の平均的な期間は3か月~6か月ほどと言われていますが

いい転職先が見つかるのにどれだけ時間が必要かはわかりません

 

わたしは転職活動をはじめて転職すりまでに1年以上かかりました

 

せっかく転職するなら仕事内容や待遇など

納得のいく仕事先に転職したいですよね。

 

 

転職活動は準備することがたくさんあります。

 

 

準備できる事は、早めに準備を終わらせておくと

余裕をもって転職活動することができます。

  • 履歴書の作成
  • 職務経歴書の作成
  • 自己PR

これらは、求人が無い状況の時でも書くことができます。

 

 

条件の良い求人ほどすぐに無くなってしまうので

仕事が嫌だと感じたら、すぐ行動に移すべきです。

 

 

転職活動はエネルギーが必要

 

転職活動は会社に知られないように進めるのが基本です。

会社に知られると、引き留めにあったり面倒なことが増えます。

 

 

仕事が終わった後や休日を使って転職活動をすることになりますが、

転職活動ってかなりエネルギーを使います。

  • 体力
  • 精神力

特にこの2つは特に必要です。

 

会社に行くのが辛いという状態になってから

転職活動するのは、正直かなりしんどい

 

体力と心に余裕があるうちから転職活動をはじめるべきです。

 

追い込まれた状態だと冷静な判断もできなくなってしまいます。

 

 

情報収集は早ければ早いほどいい

 

転職活動の第一歩は情報の収集です。

 

どんな求人が出ているのか調べることで、

  • 自分のスキルを活かせる業界はどこか
  • 求人が多い業種や地域
  • 未経験でもできる仕事はなにか

など

 

社会はどのような人材を採用したいのかが見えてきます。

 

もし、自分が転職したい業種があれば

働くために必要な資格やスキルを勉強していけばいいです。

 

求人はハローワークで探すのが一般的ですが

ハローワークは基本的に平日の日中しかやっていないので

仕事をしながら利用するのは時間的に難しかったりします。

 

ハローワーク求人票の嘘に騙されるな!転職の際に利用するハローワーク そのハローワークで掲載されている求人票について 注意する点についてまとめたよ ...

 

 

さまざまなツールを使って情報を集める

スマートフォンを使って効率よく転職活動を進めましょう。

 

ネットは求人を探すのにピッタリなツールです。

仕事の休憩時間に転職サイトで簡単に求人を検索できます。

 

わざわざ、ハローワークに行って求人検索しなくていいです。

また、転職サイトにはハローワークには出ていない求人の多くあるので、

転職活動には必ず利用しましょう

 

 

それでも自分で求人を探す時間も無いという人に

さらに効率的に求人を見つけられる方法を紹介します

 

それは、転職エージェントに登録することです。

 

転職エージェントは、登録するとヒヤリングをした後に

専門のエージェントがあなたに合った求人を紹介してくれます。

 

実際に転職するか、わからない状態でも情報の収集はできるだけ早く行って

どんな求人があるのか調べた後で、転職するか決めても全く問題ありません。

 

 

仕事を辞めたい気持ちを大切にする

誰でも働いていれば一度は「こんな仕事辞めてやる」と思ったことがあるはずです。

 

仕事に対するモチベーションにも波があるので、常にやる気に満ち溢れている人はいないと思います。

 

モチベーションが下がっても、何日かしたら、またやる気が戻ってくる場合は何も問題ありませんが

何日経ってもモチベーションが上がらない時は、一時的な感情ではありません。

 

そういう時は、辞めたいという気持ちを大切にしましょう

辛い仕事を我慢して続けていても何も良いことがありません。

 

辞めたい気持ちを受け入れることで、視野を広げて行動できます。

 

 

嫌な仕事を続けるリスク

仕事が嫌になる理由はさまざまです。

仕事の内容が合わなかったり、人間関係が嫌になることもあります。

 

嫌な仕事を我慢して続けていると、精神的に不健全な状態になったり、体調も悪くなります。

 

仕事よりも大事なのは健康です。これは間違いないです。

 

わたしは、仕事が原因で適応障害になりましたし

指がバネ指という状態になり、箸を使うことができなくなりました。

 

今は、転職をして症状は良くなっていますが、

指は曲げにくくて後遺症が残っています。

 

健康を害してまで、その職場で働かないといけない理由はないはずです。

 

 

「最低3年は勤めないと」なんて思わない

就職や転職をしたばかりの人は「3年は働かないと」というプレッシャーがあるかもしれません。

 

でも「誰が最低3年は勤めなさいなんて言い出したんだろう?」

って思いませんか?

 

その3年には何の根拠もありません。

ただなんとなく3年と言っているだけです。

 

なので、まわりにとやかく口を出してくる人がいても完全に無視して構いません。

 

働いているのは、自分自身です。自分の気持ちを最優先してください。

一番大切なのは自分です。