生き方

リモートワークの運動不足を解消!自宅でできるトレーニング方法

「在宅で仕事をするようになってから、体重が増えた」

という人は多いと思います。

 

リモートワークになると、ほとんど運動しなくなりますよね

おかげで、わたしも体重が増加中

 

さすがに、これ以上太ったらヤバイと思って

自宅でできるトレーニングについてまとめてみました。

この記事は次の悩みを解消します

  • 体を鍛えたい人
  • ジムは続きそうにない
  • 自宅でトレーニングしたい

 

この記事でわかること

  • 自宅でトレーニングをはじめる方法
  • 自宅トレーニングに必要なアイテム
  • トレーニングにオススメの動画

 

 

自宅でできるトレーニング

 

 

 

 

はじめから「1日5km走ろう」

なんて目標を立ててしまうと

トレーニングが長続きしません。

まずは、自宅でできるトレーニングからはじめるのがオススメ

 

自宅でできるトレーニングには

  • 筋トレ
  • ストレッチ
  • ヨガ

などが、あります。

 

筋肉をつけたいなら筋トレ

体幹を鍛えたいならヨガ

 

鍛えたいポイントによってトレーニング方法を

決めていくのがいいと思います。

 

トレーニングを続けるための秘訣を教えます

 

 

自宅でトレーニングをはじめたばかりの人に

トレーニングを長続きさせる方法を教えます。

 

ポイントは次の2つ

  • トレーニング時間は10分だけにする
  • トレーニングを始めるきっかけを作る

 

はじめから高い目標を設定してしまうと

モチベーションを保つのが難しいです。

 

トレーニング時間は10分だけにする

YouTubeで10分間のトレーニング動画

がたくさんアップされています。

 

体全体を鍛えるプログラムや

足を重点的に鍛えるプログラムなど

 

部分ごとに分かれたトレーニング動画があるので

重点的に引き締めたい部分を鍛えることができます。

 

でも

「10分だけトレーニングしても意味がない」

って思ってませんか?

 

 

わたしも、トレーニングをはじめた時には

10分やってどれだけ効果があるんだろうって思っていました。

 

ですが、この10分というのが最適なんです。

 

10分だけトレーニングのメリット

  • 短時間だから続けやすい
  • しっかりと効果があるからモチベーションを保てる

 

トレーニングをはじめた頃は

とにかく続けることが一番大切です。

リモートワークで甘やかし続けた体には10分のトレーニングでも

十分に効果があります。

 

わたしは、つぎの日にしっかりと筋肉痛になりました。

 

トレーニングを始めるきっかけを作る

ここでいう「きっかけ」というのは

 

「夏までには痩せたい」とか「体を鍛えてモテたい」

といった理由ではなくて

 

トレーニングを行動に移すための「きっかけ」

トリガーのことです。

 

例えば

「7時になったらトレーニングをはじめよう」

といった計画を立てたとして

 

毎日、計画した時間通りに行動できる人って

どれだけいるでしょうか?

 

ほとんどの人が、計画通りに続けることはできません。

 

そこで

時間で計画を立てるのではなくて

 

習慣+トレーニングで計画を立てる

習慣をトレーニングをはじめるトリガーにします。

 

トリガーを使うことで

トレーニングを始めるという事に

すこしの強制力が生まれます。

 

中でもおすすめな方法が

お風呂をためている時間にトレーニングする

これが一番効果的でした。

 

お風呂をためる時間で十分にトレーニングができて

トレーニングでかいた汗をすぐに流せる。

 

完璧なルーティンが完成しました。

これで、毎日のトレーニングが日課になります。

 

 

トレーニング効果をアップさせるアイテム

自宅でトレーニングするのに特別な道具はいりません

ですが最低限、用意したほうがいいアイテムがあります。

 

トレーニングにアイテムをそろえることで

体にかかる負担を軽くしたり

効率を上げることができます。

 

この3つのアイテムがあれば

自宅がトレーニングジムに変わります。

しかも、パーソナルトレーナー付きです。

 

自宅をジムに変えるアイテム3点

必要なものをランキングにしました。

  • ヨガマット
  • ファイヤーTVスティック
  • プロテイン

 

ヨガマット

ヨガマットは必需品です。
これがないとトレーニングするときに体を痛めてしまいす。

 

逆に言えば、必要なのはヨガマットだけです。

 

わたしは、最初ヨガマット無しで
自宅トレーニングをはじめたのですが

 

腹筋のトレーニングをするときに
腰が痛いんです。

 

さすがに何も敷かない状態だと続きませんでした。

 

ヨガマットのもうひとつのメリットが
騒音が小さくなることです。

 

マンションでトレーニングをすると
足音が気になってしまいます。

 

トレーニングでジャンプをすることもあるので
ヨガマットを使うことで

下の階への足音を気にしないでトレーニングに集中できます。


ファイヤーTVスティック

スマホでもトレーニングできますが
テレビの大画面を使ってトレーニング動画を再生すると

トレーニングに集中できて、鍛えてる感がアップします。

目の前でパーソナルトレーナーから

直接トレーニングしてもらっている感覚になり

自宅がジムへ変貌します。

テレビで動画を見ることができると

夫婦で一緒にトレーニングしたり

子ども一緒にストレッチできたり

トレーニング自体が楽しくなります。

ファイヤーTVスティックは

5,000円くらいなので、コスパ良くてオススメです。


プロテイン

プロテインは低カロリー高タンパク質の食品です。

プロテインを飲むことで、トレーニングの筋肉疲労を

素早く回復させることができます。

プロテインは水や牛乳などに溶かして飲みます。

味の種類もたくさんあり、好みのプロテインを選ぶことができますよ

プロテインはなかなか溶けにくいので
専用のシェイカーを用意しましょう

トレーニング直後にプロテインを飲むのが効果的です。

 

自宅トレーニングにおすすめのYouTube

これから、紹介するYouTubeは

自宅でできるトレーニングを中心に

動画配信されています。

 

目指してるプロポーションや

好みのトレーナーを選んで

トレーニングを始めてください。

 

Marina Takewaki〜アラサー健康ちゃんねる

やる気を引き出してくれる動画になっています。

トレーニングでつらい時に、「一緒に頑張りましょう」と

応援してくれるので、トレーニングで折れそうな心を

奮い立たせてくれます。

 

トレーニングは激しく・きつめの内容ですが

Marina Takewakiさんと一緒なら

不思議と頑張れてしまいます。

 

 

鈴木達也(パーソナルトレーナー)

パーソナルトレーナーとして活躍されている

鈴木達也さんは、何年も前からYouTubeに動画をアップしています。

 

昔の動画から順番に見ていくと、鈴木さんの体がたくましくなっていく

様子が見て取れます。

 

トレーニング内容はひとつひとつの項目がゆったりしていて

鍛えたい筋肉ごとにしっかりとトレーニングすることができます。

 

上半身・下半身ともに筋肉量を増やしたい人にオススメできる

動画がそろっています。

林ケイスケuFitチャンネル

林ケイスケさんの動画は

短い時間のトレーニングを数多く取り入れている

プログラムになっています。

 

細マッチョを目指している人に

ピッタリなトレーニングメニューです。

 

 

まとめ

痩せるのにジムに通う必要はありません

まずは、自宅でトレーニングをはじめましょう

 

必要なもの

  1. ヨガマット
  2. ファイヤーTVスティック
  3. プロテイン

これが自宅トレーニングの

三種の神器

 

そろえた後はやるだけ

 

たるんだ体はカッコ悪いです。