ブログ

ブログのペルソナ設定していますか?ペルソナの作り方を解説

マーケティングでよき聞くことがあるペルソナ

ペルソナって考えるのが難しいって感じませんか?

 

特化ブログの運営にペルソナはとても重要

ペルソナを設定する意味やペルソナの作り方を理解したら

案外、簡単に出来てしまいます。

このような悩みを解決します

  • 聞いたことあるけど、ペルソナってよくわからない
  • ペルソナなんて設定しなくてもいいでしょ
  • どうやってペルソナを作ったらいいの?

 

結論

  • ペルソナ設定は必要
  • ペルソナは過去の自分をイメージモデルにしよう

 

ペルソナって何?

商品やサービスを利用する人物像をより具体的に想定することです。

性別・年齢・職業・家族構成などの基本的な情報以外に

仕事は何時に終わるのか、仕事が終わった後はどのように過ごすのか、土日は休みなのかなど、生活の様子がわかるくらいに細かく人物像を設定することをペルソナといいます

 

 

ペルソナの作り方

ペルソナはより具体的に設定した方がいいです。

一番いいペルソナは

  • 過去の自分
  • 家族
  • 友人

 

重要なのが設定した人物の思考や感情を感じ取ることができること

例えば、

パターンA

性別 男性
年齢 30代
職業 サラリーマン
家族構成 4人家族
住所 北海道

 

ペルソナを考えてみると

パターンB

性別 男性
年齢 31歳
職業 不動産営業
家族構成 28歳の妻・4歳の男の子・2歳の女の子の4人家族
住所 北海道札幌市北区・マンション住まい

 

過去の自分や家族、友達など実際に存在する人物をペルソナに設定してください。

同じ男性でもパターンBの方は生活の様子までイメージできます。

 

不動産営業の仕事だとノルマがあるのかな?

小さい子どもがいると育児も大変そう

将来は一戸建てに住みたいかも

 

悩みやニーズが見えてきます。

 

 

ペルソナ作成に便利なツール

エックスマインド

 

ペルソナを考えるのに便利なツールがエックスマインドです。

エクセルなどを使うのもいいですがエックスマインドを使うと

キーワードの関係性が視覚的にわかるようになります。

 

ペルソナを考えるとき以外にも、マインドマップを作るときにも便利です。

有料版もありますが、無料版でも十分な機能があります

 

 

ペルソナを設定する重要性

ペルソナを設定しないでブログを作った結果

そんなに細かな設定を想定する必要があるの?と感じると思います。

実は、わたしもペルソナを考えずにブログを書いていた時期がありました。

ブログを始めたころは記事数も少ないのでいいんですけど、記事数が多くなってきたり、記事のネタがなくなってくると、少しずつ記事の方向性が変わっていって

特化ブログなのに気が付いたら内容がバラバラな記事が大量発生

という状態になってしまいました。

ペルソナ設定を始めにしておかないと、ブログの方向性がブレてしまいます。

 

ひとりに伝える

ペルソナを設定する最大の理由は「ひとりに伝える」ため

ペルソナを作らない方が多くの人に当てはなる内容の記事になります。

ですが、

この記事の内容は今のわたしにピッタリ当てはまる!って感じてくれないと感情が動きません

 

アフィリエイトで収益を得るためには、広告をクリックしてもらって商品を購入するという行動を起こさせる必要があります。

 

誰にでも当てはまる内容だと、影響力が弱くなってしまうので、行動を起こさせるまでいきません

 

人物を絞りすぎると、市場が狭くなってしまうのではないかと心配になると思います。
ペルソナを設定するとえユーザー視点の精度が上がっていきます。

同じ悩みを抱えている人はたくさんいるので

ひとりに響く言葉は多くの人にも響く言葉になります。

 

 

ペルソナを活用しよう

キーワードを選ぶ

アフィリエイトで狙いたいキーワードを選びます。

 

関連キーワード取得ツールを使うと、グーグルサジェストやYahoo知恵袋などから検索したキーワードに関連したワードを表示してくれます。

 

キーワードをキーワードプランナーで検索ボリュームを調べることで、月にどれだけ検索されているのかがわかります。

 

キーワードとペルソナの悩みを結びつける

ペルソナが選んだキーワードをどういうも目的で検索したのか考えます。

例えば

サラリーマン 転職がキーワードで上がってきたとします。

今の会社が嫌で転職を考えているんだな

どうして今の会社が嫌なんだろう

仕事の内容?人間関係?

知りたいのは転職情報かな

家族がいるなら、収入は重視してるかも

 

これが

サラリーマン 脱サラがキーワードだと

サラリーマン生活を変えたいんだろう

何か副業を探しているかもしれない

フリーランスで働けるスキルを学びたいのかな

ペルソナが抱える悩みを解決する方法を紹介

キーワードとペルソナの検索意図が整理できたら

後は、悩みを解決する方法を紹介していくだけです。

 

転職を考えているなら、転職サイトや転職エージェントサービスがあるけど

家族がいるなら、より条件の良い転職先を紹介してくれる転職エージェントがいいな

 

脱サラを目指すならフリーランスとして働くスキルが身に付くプログラミングスクールを紹介してみよう

 

というように、ペルソナを作るとアプローチの仕方が明確になります。

 

まとめ

  • ブログを運営するならペルソナ作りは必要(特化ブログでは必須)
  • ペルソナは過去の自分を基に作る。
  • ペルソナに向けた記事を意識する。