芸能人が次々にYouTubeに参戦




最近ではブログはオワコンだとか言われています。

テレビ活躍している芸能人も次々とYouTubeに活動の場を広げています。

YouTubeを始めた芸能人のチャンネルをご紹介していきます。

 

辻チャンネル

 

 

チャンネル登録者数がもうすぐ14万人に届きそうです。

YouTubeを始めて1週間でチャンネル登録者数10万人を超えているのはすごい

 

動画の内容は子育てに関してだったり、、メイクの動画などを配信しています。

 

アメブロでも活躍している辻ちゃんなので、YouTubeの登録者数が多いのも納得できます。

ママ系YouTuberは辻ちゃんの登場で今後苦戦するかもしれないですね。

辻チャンネルはまさにママ系YouTubeの黒船って感じの存在です

 

 

 

中田敦彦のYouTube大学

 

 

チャンネル登録者数25万人

オンラインサロンも手掛けるオリエンタルラジオの中田さん

チャンネルの内容は歴史や学問に関する内容が多いです。

 

テンポの良いトークで難しい内容でも、飽きずに最後まで動画を見ることが出来ます。

ちょっとした空き時間に動画を見て学習するのはとてもいいですね。

 

藤田ニコル

 

チャンネル登録者数45万人

 

メイクやスキンケアなど美容系の動画を主に配信しています。

今は若い人はテレビを見るよりYouTubeで動画を見ることが多いです。

 

若い層に人気のある藤田ニコルさんとYouTubeの相性はとてもいいです。

テレビよりもさらに影響力を世間に与えると思います。

 

ヒロシちゃんねる

 

 

チャンネル登録者数39万人

 

YouTubeを始めてから4年も経つようです。いち早くテレビ業界からYouTube界に

活躍の場をシフトした芸能人のひとりのようです。

 

今はキャンプ系YouTuberとして活動しています。

芸能人の動画は自分をメインの売りとして作られた動画が多いですが

ヒロシさんの動画は、キャンプがメインの内容になっていて

ヒロシさんの目線で動画が作られていて、自分がキャンプをしている

ような目線で楽しめます。

 

 

個人が影響力を発揮できる環境

 

YouTubeのチャンネルを開設する芸能人が増えている現状を見ると

今の時代は会社や事務所の力に頼るのではなくて

自らブランディングをしていく世の中になっているんだと実感します。

 

芸能人はすでにテレビで自らがブランド化しているので、インフルエンサーとしての

発信力も大きいです。

 

そして、撮影されることに慣れています。トーク力もあるので動画に引き付けられます。

 

テレビ業界からYouTubeへの芸能人の流入は、

もしかすると、今後さらにYouTubeが伸びていくという証明なのかもしれません。