生活にレバレッジを利かせる




より良い生活を送るために

レバレッジとは何か

レバレッジとは、「てこ」を意味します。小さな力で大きなものを動かすときに利用する道具です。

レバレッジとは金融業界や資産運用のときに使われます。特にFXではレバレッジを利かせて取引をします。

 

なぜレバレッジを利かせることが重要なのか

レバレッジを利かせることで少額の資本金でも大きな利益を生み出すことが可能です。

しかし、レバレッジを利かせることで損失が出た時は、その損失額も大きくなります。

レバレッジを利かせることはハイリスクハイリターンであることは覚えておきましょう。

レバレッジを高く設定するときは、必ず損切ラインも同時に決めないと損失が膨らんでしまいます。

 

レバレッジを意識すると変わる事

レバレッジを意識することで、どれだけの投資でどれだけのリターンが見込めるのか、リスクはどこまで許容範囲なのか

どうすれば少ない力で大きなリターンを得られるのか考えるようになります。

 

生活にレバレッジを利かせる

最新家電でレバレッジを利かせる。

レバレッジを利かせる方法に機械を利用する方法があります。自動車の生産もロボット化され少ない人手で生産することができます。

これを家庭に置き変えて、家事を家電に任せてしまうことでレバレッジを利かせることができます。

食事をした後の食器は自動食器洗い機に任せる。部屋の掃除はルンバに任せる。など家事を電化製品に任せてしまうことで、自分の労力は最小限に抑えることができます。

 

インターネットは最適なツール

レバレッジはの考え方は金融以外にも応用できます。

インターネットはレバレッジ上手に利用するのに最適なツールです。
レバレッジは小さな力で大きなリターンを得ることです。インターネットを利用することで日常生活にもレバレッジを利かせることができます。

例えば、同じ内容の手紙を数人に出すとき、今までだとに1枚1枚手紙を書いていました。それがインターネットを利用することで、1通のメールを同時に複数人に送ることができます。このように小さな労力で同じだけの結果を得ることができます。

物販でもそうです。営業するとしても、インターネットを使えば一度に世界中の人にプレゼンテーションすることができます。

インターネットを利用すると、使った労力に対して、何倍も何十倍もレバレッジをかけてくれます。

 

レバレッジは生活を豊かにするのに大切な考え

レバレッジを意識することで一番変わることはなんでしょうか?

それは、時間に余裕ができることです。空いた時間を好きなように使えます。

副業や資産運用に時間を使うのもいいでしょうし、本を読む時間に使うのもいいと思います。

とにかく、レバレッジは日常生活にも応用ができて、生活を豊かにします。