投資初心者にはプロ個人口座で資産運用がおすすめ




プロ個人口座というものがあります。

今回はプロ個人口座での資産運用について書いていきます。

 

プロ個人口座ってなに?

 

プロ個人口座というのは海外の投資方法になります。

日本にはプロ個人口座というものはありません。

 

投資を始めるには証券会社に口座を開設して、その資金で資産を運用します。

例えばわたしが野村證券に証券口座を開設して資産運用をはじめるとします。

 

普通の資産運用では、野村証券に預けた資金で野村証券の投資信託や金融商品を購入します。

運用に関しては自分で行うか、野村證券に在籍しているトレーダーが行います。

 

日本の証券会社ではこれが一般的です。

 

プロ個人口座では、資金の入出金はわたしにしかできません。

ですが資産運用に関しては外部のプロトレーダーに委託することがでいます。

 

トレーダーは基本的に運用で利益が出た時に報酬が貰えるパターンが多いため、資産運用のパフォーマンスもたいへん良いです。

 

 

なぜ初心者にはプロ投資口座がおすすめなのか

 

自分の資産は分別管理で守られていながら、運用自体はプロのトレーダーに任せられることがおすすめする一番の理由です。

プロ投資口座にお金を入れておけば、あとはプロにお任せで何もしなくてもいいんです。

 

自分で、マーケットを見ながら投資で利益を上げていくのは投資初心者には難しいです。

そこでプロ投資口座を利用するんです。

 

投資のお金はわたしが用意するから、運用はプロに委託します。出た利益はわたしとトレーダーで折半しましょうというスタイル

 

投資家とトレーダーお互いにメリットがある投資方法です。