一眼レフを買ったら揃えたいアイテム




一眼レフを買うと、撮影に必要なアイテムが欲しくなります。

わたしが実際に買ってよかったアイテムを紹介します。

 

レンズフィルター

カメラのレンズを保護するために装着するフィルターです。

高価なレンズにもしキズがついてしまったらショックですよね

レンズフィルターはそこまで高額な商品ではないので、レンズを買ったらレンズフィルターもセットで買いましょう。

そのほうが、レンズにキズがつくのを気にせずに写真の撮影に集中できます。

 

 

単焦点レンズ

一眼レフで撮影した写真といえば、背景がぼけている写真ですよね。この単焦点レンズは標準でついてくるレンズよりもボケ感が強くでます。

標準レンズとは違いズームは出来ません。被写体との距離は自分が動いて調整しないといけません。

ですが、このレンズは明るく一眼らしいボケ感が強い写真が撮れます。

このレンズをひとつ持っていると一眼レフの楽しさを味わえます。

 

 

三脚

こどもの写真や、夜景、星空の撮影などシャッタースピードを遅くして撮りたいときに使うと思って買いました。

この三脚のいいところはパーンをした時の雲台の動きがすごく滑らかなところです。それでいて価格も安い

一眼レフでパーンする動画を撮影するときに、カクツキがない動画が撮れます。

 

 

カメラバッグ

ほかのブロガーさんがエレコムのカメラバックを絶賛していたので、気になって買ってみました。

買ったところ大満足です。持っているカメラとレンズが全部入ります。それでもまだまだ余裕があります。

カメラバックが他のバックと違うところが、カメラだけをすぐに取り出せるところです。

レンズや三脚など、アイテムが多くなってくるとカメラバックがないとカメラを取り出すのに不便です。

このバックはカメラを収納できるスペースだけを取り出すことが出来ます。

 

マイクロSDカード

写真を撮るだけなら手持ちのマイクロSDカードだけでもよかったのですが、動画を撮るとなるとclass10以上のカードじゃないとダメでした。

容量も大きいものは持っていなかったので、32GBのものを買いました。