サーフィン初心者はロングボードとショートボードどっちから始めたらいいの?




ロングボードの特徴

浮力があるので初心者には始めやすい。一日目からテイクオフすることができます。

テイクオフしやすいので挫折しにくい

 

ショートボードの特徴

小回りが利いて、さまざまなトリックができる。

浮力が小さくテイクオフできるまで時間がかかる。

 

初心者はロングボードから始めた方がいい

結論から言うと初心者はロングボードから始めた方がいい。

 

サーフィンはまずテイクオフすることが難しいです。

テイクオフができないとサーフィンは楽しくありません。パドリングをしているだけで辛いだけ

 

ショートボードから始めるとテイクオフすらできなくて、サーフィンをやめてしまうかもしれません

ロングボードから始めて、まずはテイクオフの感覚をつかむのが大切です。

 

ロングボードに慣れてからショートボード始めたほうが成長も早い

 

サーフィンはとても楽しいスポーツですが、楽しくなるまでにはすこし時間がかかります。

パドリングをする筋肉をつけたり、波のタイミングを掴めるようになったり

どうやったら早くサーフィンを楽しめるようになるのかに重点をおいて、ボードを選んだ方がいいです。