はじめての一眼レフ




一眼レフカメラを買ったきっかけ

こどもも産まれたし、これから写真をたくさん撮るだろうから、1台はいいカメラが欲しいなと思い、半分衝動的に買ってしまいました。

どのメーカーにするか悩む

ソニーとかオリンパスとか一眼レフのカメラを出してるメーカーはたくさんあります。中でも一眼レフで有名なのが、キャノンとニコンです。

とりあえずカメラ初心者のわたしは、キャノンかニコンのどちらかを買うことに決めました。

メーカーによって何が違うのか全く分からなかったので、とりあえず調べてみることに

キャノンは色彩の写りが鮮やかニコンはより現実に近い写真が撮れるらしい

わたしは、こどもの写真を撮ることが多いと思ったので、キャノンを選びました。

 

はじめて一眼レフを触った感想

デジカメは持っていましたが、デジカメと一眼レフは全然違いました。とりあえず、電源を入れて1枚写真を撮ってみました。シャッター音の「カシャ」に感動

普通に写真を撮るのは簡単でした。でもせっかく一眼レフを買ったんだから、一眼レフっぽい写真を撮りたい。あの背景がぼやけたような写真です。

一眼レフは自分で色々な設定をできます。シャッタースピードや絞りなどを調整して、好みの写真を撮ります。

背景がぼやけた写真は、絞りを調整すればいいらしい

絞りを調整して写真を撮ってみるとオートモードで撮った時より背景がぼけて、主役がくっきり浮き上がる写真が撮れた。

設定を変えて撮るだけで、ここまで写り方が変わるなんて、一眼レフは奥が深すぎる。

ちなみEOS kiss X7iという機種にしました。

 

一眼レフを買ってよかった!

一眼レフを買う前は、写真を撮るだけならスマホでもいいかなと思っていました。

実際一眼レフを使ってみると、写りの差に驚かされました。スマホで撮る写真は記録って感じだけど、一眼レフで撮った写真は作品って感じがする。

新しい趣味になりそうだし、ほんと一眼レフは買ってよかった。